トランプ氏はジョージア州再開の動きに「強く」反対したという。

ドナルド・トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領は、火曜日の夜にジョージア州のブライアン・ケンプ知事に電話をかけ、金曜日から同州でビジネスを再開する共和党の動きへの支持と賞賛を表明したと、電話に詳しい関係者は語った。トランプ氏はその後、反対のことを言った – 彼はケンプに彼が決定と “強く “反対したことを言った。

呼び出しは、公衆衛生当局がケンプがあまりにも迅速に動いていることを警告し、いくつかのビジネスの所有者は、彼らが彼らのドアを閉じたままにしておくだろうと述べ、市長は、彼らがケンプの行動は、彼らのコミュニティでコロナウイルスの危機を深めるだろうと恐れていたと述べたように来ました。

Georgia.gov

トランプ氏とペンス氏は、ジョージア州知事としてのケンプ氏の業績を褒め称えていたという。通話に精通している別の人は、それがうまくいったと言った。

しかし、大統領は水曜日の記者会見の中で、ケンプ知事が州内の一部の事業を再開するという知事の決定に「強く」同意しないことを伝えたと述べた。

“私はジョージア州のブライアン・ケンプ知事に、ジョージア州の信じられないほどの人々のために、第一段階のガイドラインに違反している特定の施設を再開するという知事の決定に強く同意しないことを伝えた “と、トランプ氏は述べた。

彼は “何か重大なことがあれば “介入することを示唆していた

“私はあの人たちを愛しています。彼らは素晴らしい 彼らは強くて毅然としていますが、同時に、彼は正しいと思うことをしなければなりません。私は彼に正しいと思うことをしてもらいたいが、彼のやっていることには同意できないが、知事たちに(やりたいことを)やらせたい」と大統領は述べた。

“もし、何か非常識なことがあれば、私は(何かを)するだろう」と述べたが、具体的に何をするかについては言及しなかった。

ケンプ氏は、トランプ氏の忠実な味方であり、月曜日にジョージア州ではネイルサロン、マッサージセラピスト、ボーリング場、ジムが金曜日から営業できるようになると発表した。教会の礼拝も再開できる。そして、レストランや映画館は月曜日から営業することができる。彼の命令はまた、都市が独自にビジネスに制限を課すことを禁止しています。

トランプ氏が楽観的に州全体の封鎖を5月1日に終了させようとしているように、州経済を再開させるための最も積極的な動きです。それはまた、市長やケンプ自身のコロナウイルス対策委員会のメンバーにとっても驚きであった。

ケンプは、発表の少なくとも1日前に州のビジネスを再開することを決定したが、ホワイトハウスには事前に知らせなかったと、この件に詳しい情報筋は述べている。

ジョンズ・ホプキンス大学が収集したデータによると、水曜日の時点で、ジョージア州ではコロナウイルスの確認例が20,166件、ウイルスによる死亡が818人に上っている。

“慎重に事業を閉鎖し、ウイルスの拡散を緩和するために事業の終了を促したのと同じように、今日、私達は漸進的かつ安全に私達の経済の部門を再開する計画を発表している “とケンプは月曜日に記者団に語った。

ケンプ氏の決定は、社会的な距離を縮めるための措置を早期に緩和することの危険性を繰り返し強調してきた公衆衛生の専門家からの批判を受けている。

ホワイトハウスがよく引用する影響力のあるモデルによると、ジョージア州は4月7日に1日の死亡者数の予測ピークを迎えた。しかし、保健指標評価研究所の同じモデルによると、ジョージア州は6月15日以降までは、社会的距離を置くことの緩和を開始すべきではないと言っている–それは、州が接触の追跡や隔離などのウイルスを封じ込めるための他の対策を検討し始めることができるときである。

ジョージア州の市長たちはケンプの決定に反発している

“アトランタ市長のキーシャ・ランス・ボトムズ氏(民主党)はCNNにこう語った。

アトランタ市長のケイシャ・ランス・ボトムズはCNNにこう語っています。彼女は、市の法的な選択肢を検討していると述べています。
“次の日も戦うために 生きなければならない そして、立ち直るためには、生きている人たちの中にいなければならない」と彼女は語った。

https://blog.goo.ne.jp/ottotok

私のエステ体験記

今は30代後半で暫くエステは行っていないのですが、

昔 20代の頃はよく行きました。

初めてのエステは、池袋のキャッチセールスで
高額化粧品2年間と エステが半年間週1回受けれるというもの・・
50万という高値で当時アルバイトを掛け持ちで 借金を返していました。

やはり高いだけあり、基礎化粧品を使っている時期はお肌に透明感が出て
色白になりました。
エステはというと 足に空気の圧縮を巻き、これがとても気持ち良かったです・・
その後 汗が出る、シートを全身に覆って 顔をパックしてマッサージして・・
エステが終わって体重を計るといつも1キロ減っていましたが
当時は20歳でぽっちゃりしていたので、すぐに元に戻りましたが・・
高かったけど、効果もあり、良い思い出です。

その後は 無料のエステ体験や 2000円や1000円の体験コースに
年に数回は行きました。
メジャーな所からマイナーな所まで色々・・

ダイエットコース 毒素排出コース 美顔コースなども選べます。

毒素排出コースは カッピングというのでお椀みたいなのを背中につけて
お肉を吸引して、終わると、背中中 お椀の後が真っ赤に暫く残るのですが
これが 当時かな~り気持ち良かったですね
ちょっと痛いのですが・・・

また美顔コースは シミ取りコースと言うのがあり、
1000円でシミ取りができたのが良かったです。 取れないシミの方が多いのですが
何もしないよりは良いかなと言う感じです
美顔コースで私が好きだったのが アロマのスチームです。
アロマの良い香りがしてスチームで顔が暖かく 気持ち良くてウトウトしていました。

また 脱毛コースのエステ体験も受けました。
レーザー脱毛初体験でした あくまで体験なので Vラインの一部だけでしたが
その一部位は今も生えてきていません。
こちらは全身脱毛で30万という高額でしたので、通わなかったのですが
痛いだけあり、やはり効果はあるなと思いました。

国民生活センター

最近はエステというとテレビで見るくらいになりましたが
諸事情があり、私はエステが出来にくくなってしまい〈金銭的な問題ではないです)
しばらくエステには行けていないのですが

また行きたいですね~

健康のために自転車で移動

自分はよく自宅から大阪の日本橋に自転車で行くようにしています。だいたい距離にして8キロぐらいあります。普通の人なら電車を乗り継いでいくと思いますが、自転車で走ることが好きなのと、健康のためという意味で自転車で行くようにしています。

道中は坂道のあるのですが、自分の自転車は変速ギアが搭載されているので、それほど苦労することなく走行できます。そしてもう一つ利点があります。それは現場に到着して行きたい場所にすぐ自転車で移動することができるからです。電車に乗って行くとこういったことはあまりできないので、ここは自転車のいいところだと言えます。

サイクリングコース ENJOY SPORTS BICYCLE

今の時期は日中は非常に暑いのでいくら自転車で健康のためと言えど、控えることが必要なので、なるべく夕方に行くようにしています。夕方に行けば日差しもそれほどキツくなく、そして帰りは日が暮れているので涼しく快適に走行できます。

日本橋の場合は往復で15キロほど走行になるので、健康やPMS改善のための運動としては十分だと思います。

衝撃の赤紙

労働安全衛生法では、労働者の健康を管理するため、年に1回は集団検診を受検することになっています。

我が社では、毎年6月に集団検診を実施しています。我が社の集団検診の特色として、検診結果判定が6段階になっています。いい結果から、異常なし、軽度異常、要経過観察と続き、要治療、要精密検査そして治療中の6段階になります。4段階目以降となると、検診結果通知書に赤紙が入っていて、治療後産業医に改善報告を行なわなければなりません。

私は、今年の結果は、赤紙が入っていて、5段階目の要精密検査でした。衝撃でした。血中のLDLコレステロールがなんと166mg/dLだったのです。今年は健康に注意しようと、週に3回ほどウォーキングを行なって、体重を5kgも減らしたので、ちょっぴり自信があったのですが、正常値の119mg/dLを遥かに超えていました。

こんなに健康管理していたのに、結果が悪いことに愕然としてしまいました。

適度に食べて、適度に運動して、十分に睡眠をとれば、健康そのもののはずなのに、結果が悪いということは、これから何をすれば数値を標準に戻せるのか、見当もつきません。

衝撃の赤紙が来て以来、ずっと悩んでいて、ますます不健康になりそうです。

元Jリーガー、蹴りで両腕骨折

全日本柔道のコーチの暴行報道以来、次々と師弟関係における暴行報道が出てきてます。

そんな中、元Jリーガーの選手が、指導していた中2の生徒に両腕骨折させるほどの暴行をしていた容疑で逮捕されました。

この報道を聞いて思ったのは、どのくらいの勢いで蹴ったの?ということでした。

日本代表候補に選ばれるぐらいですから、かなりの身体能力があったと思われます。
いわゆるプロボクサーの拳並みの破壊力、と言っていいほどだと思います。

子供のケンカでも、骨折するようなケンカは中々ありません。
指導という名目でここまでするというのは考えられません。
ましてや、今この色々な報道がある中での状況でこんなことをするとは。

想定の範囲内、という言葉が流行ったこともありましたが、
これはもはや想定の範囲外です。

一流の選手だったので任せた保護者もいたと思います。
裏切られたという思いが強く残ると思います。

この人物の元で練習していた子供たちがどれほどの衝撃を受け、トラウマを持っているか、
しっかりと見ていかなければならないです。